南アフリカ:ケープタウンのワイナリー ③Vergelegen

ワイン・ワイナリー
Vergelegenワイナリー

はじめに

南アフリカのケープタウンと言えば、ウォーターフロントもさることながら、やはりワインランド(ステレンボッシュ等)のワイナリー訪問は外せません。

私は、総合商社/三井物産に勤務時代、南アフリカに駐在していましたが、何度もケープタウン周辺のワイナリーを訪問してきました。

南アフリカと言えば「安くて美味しいワイン」というイメージ持たれることが多いですが、それは事実としても、「チープ」な印象をもって欲しくなく、「本物もあるぞ!」ということを知って欲しいという思いから、本当にオススメのワイナリーを紹介したいと思います。

JordanGraffに続いて、僕がオススメするのはVergelegen(ヴェルファーレン)のワイナリーです。JordanGrafftと異なり、宿泊はできません。

Vergelegenの概要

このワイナリーは、1700年創立の歴史を誇り、広大な敷地内の英国庭園(イングリッシュガーデン)が有名、ケープタウンの迎賓館とも言われるほどです。ホームページのGalleryから雰囲気を見れます(実際に行くのと写真ってどうしても違うんですけどね。)

そしてこのワイナリー、世界の資源メジャーの一角、Anglo American社が保有しています。従い、ビジネス界では国際的にもとても有名なワイナリーです。

ですので、家族連れは勿論、海外からの訪問者にも人気、大きなビジネス会のパーティーが開かれたりもしています。

http://www.vergelegen.co.za/home.html

googleの口コミや写真を見てみると、全体像がサクッと掴めると思うので見てみてください。

フェールヘレーヘン・ワイン・エステート
★★★★★ · ワイナリー · Lourensford Rd

僕自身、何度も訪問しているのですが、自分で撮った良い写真がなく、ネットの情報のみでご容赦ください。

Vergelegenのワイン

さて、肝心のワインのクオリティに関して、私から言わせてもらうと、南アワインの横綱、でしょうか。

本物の南アのワイン(安かろう、悪かろうでは無いという意味です)を味わう、且つ、好みに左右されず王道を行くのであれば、まずVergelegenのワインを飲んでもらえれば間違い無いです。

前述の通り、世界的な企業が保有するワイナリーですし、ビジネス界でも有名な銘柄、というだけでお墨付ですが、私の前職・三井物産が、南アフリカの社宅でお客様に提供しているワインです(少なくとも私が働いていた頃は。)。

中でも『V』のシリーズは、入手困難ではありますが、大変濃厚で美味しいです。

Vergelegen G.V.B Red
Looking for G.V.B Red? Get best pricing and availability here!

Vergelenワイナリーの楽しみ方

上述の通り、何と言っても歴史があり、敷地も広大で、英国庭園(イングリッシュガーデン)が素晴らしいので、お酒が飲めない家族連れでも全く問題なく楽しめます。お庭のみならず、歴史ある建物も、建築物として大変素晴らしいです。

お酒が飲める方は、勿論ワインテースティングも楽しんでください。他の一流ワイナリー同様、立派なレストランもあります。

私のオススメは、レストランよりもピクニックです。ピクニックといっても、自分でシートや食事を持参するのではなく、Vergelenがサービスとして提供しているもので、森の中で食事とVergelenのワインを楽しめます。

最高です。

非常に人気で人数に限りがあるので、事前予約をオススメします。

vergelegen estate - picnic
vergelegen estate info...

Vergelenへのアクセス

VergeregenワイナリーはStllenbochの街から30-40分ほどの所にあります。道中の景色も大変素晴らしい(Cape Townの海が一望できる)ので、ドライブにもオススメです。

最後に

すでにご紹介しているワイナリーの記事も是非ご覧になってみてください!どれも行って後悔しないワイナリーばかりです。

Jordanワイナリーの紹介
Graffワイナリーの紹介

コメント